« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »

解ける糸の断末魔

Sany0001
Sany0004
コンパクトデジカメの
オート撮影なのと、
自分で設定するやり方、
未だにちんぷんカンプン
なため、こんなぼんやりした画像しか撮れなかったけれど、
これぞまぎれもないV-shan のお腹の中から出てきた融け
る糸の最後の部分。心なしか、結び目が裸眼ではみえるのだが・・・


術後2年経った昨年の2月、突然お腹の切った部分が膿んで、
真ん中辺から徐々に上へ上へと進んで行って、化膿が一番
激しかった時、一度は先生に引っこ抜いてもらった融ける糸。


これこの通り、黒い色。
お腹の中で血がついて黒く見えるのかな、と先生に引っこ抜いて
もらった時思ったが、どうやら最初から黒色のようだ。


そうね、透明だったら手術の時見難いもんね。


でだ、あれから1年以上経つが、相変わらず化膿は続いていて
でも、この最後の断末魔が抜けたからには、化膿や皮膚の変色
・変異も元にもどるかな?

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »