« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »

手に保険!


J01789511

アメリカのTVドラマにCSIと云うのがあって
ま、科学捜査研みたいなものなのですが、
東京地方では、民放がお昼に放送してい
ます。


ただ、科学捜査研というのはワタクシの勝手な訳でありまして、
米国のCSIでは、日本とは比較にならないほどの科学的捜査・
分析をするのです。勿論、モルグにおいての検視も日常的に
やりますし、コンピューターのデータベースも完璧。


で、現在のシリーズはニューヨーク編が放送中なのですが、
本日放送の話で驚いたことが!
なんと、あちらでは、外科医がその利き手に保険をかけている!


この保険金目当てに殺人が起こるわけですが、話は、友人
と二人で美容整形クリニックを開業している医師が、相方の
度重なる医療ミス(目元リフトのつもりが猫顔にしたり、老顔
を若く見せる予定が、口元ひん曲がった顔面神経痛の顔に
したり、口角上げるつもりが常に口元笑ったままの引きつり
顔にしたり・・・)による損害賠償金返済の為に、友人合意の
下にその友人の利き手に苛性ソーダをかけて、保険金を騙し
取ろうとしたのが発端だったわけです。


番組では、この殺人動機と犯人を捜す為にラボで証拠の
科学的分析を徹底的に繰り返すのですが、いやはや、動機
のところで、外科医がその手に保険をかけているというのを
聞いて、とても驚いたわけでした。


日本ではどうなっているのだろうとチラと考えてしまいました。
アメリカは技術料で差があるんでしょうかしらねぇ?

104
100

| | コメント (4)

安易な感じ


勤務医の診療報酬を引き上げたって?
これで、リスクを伴う産科医が増える?


安易なんじゃないの?


結果として死亡させてしまったら、即刻後ろに手がまわる様な
時代に報酬引き上げたからって、そうやすやすと勤務医が増える
とは素人だって思わないけどな・・


むしろ、経営する側が報酬に目が眩んで、勤務医に働け働けと
加重労働をしいるのでは・・と思うのは素人の杞憂だっしょーか?


な~んか、変なの・・

| | コメント (0)

玄関

Sany0002
胃カメラ検査と大腸術後検査の結果を聞きに行ってきました。
検査室で異常なしと言われていたけど、今日はその結果外来。


今日は、外来混んでいて、終わった頃にはレストランのランチタイムが
過ぎてしまっていたので、玄関脇のテーブル席から天井を何気にパチ
リ。2階、3階へのエスカレーター部分。4階から上はエレベーターで。
つまり、この玄関の天井は4階の床部分ということなんでしょうか。


かなり、開放感あります。
Sany0001
Sany0004
Sany0005

左は、天井の様子と玄関入って右手の休憩テーブルの様子。


天井を撮影したのは、休憩テーブルの左の柱脇の2席テーブルの北側椅子から。
休憩テーブルスペースは3階から撮影。

| | コメント (2)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »