« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

胃、その後・・・


時々、覗いて下さっている皆様へ、その後の胃潰瘍の症状のご報告。
時々、胃痛がします。 
夜中、寝る頃。 朝も食事時間が遅くなると、少々。 朝食後も少し。
不思議と仕事から帰ってきての、夕食後は痛みません。


これまでも、同じような胃痛があったのだと思うのですが、気にも留め
ていませんでした。 元来、朝食・昼食時にご飯類を食べると決まって
胃酸過多になって苦しいので、朝食・昼食は軽め。 朝は、ヨーグルト
に果物を入れたものを丼1杯弱。 昼食は、仕事の日は抜きでした。


で、ピロリ菌をやっつける薬を服用中は、体内の色んな菌が死滅して
か、体内の臭いが無臭状態で快適。 しかし、服用期間がすぎてか
ら、何となく、いや確実に胃からの臭いが以前とは、違っている様な
気がします。 丁度風邪を引いて、ずっとマスクをしていたので、余計
自分の息の臭いがわかり、あれ? と思っているところです。


但し、薬服用前に感じていた息とは少し違うので、薬がそれなりに
効いたのかなとも思ってます。 今度、2月にまた胃カメラで見てみる
ので、結果はその時に。

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »