« 今年も大丈夫! | トップページ | 番号で呼ばれる! »

診療の度に5000円!

お久し振りです!
マンマが10年の年季あけ、その後はJ野先生が行っているクリニックに毎年・・という事だったのを、さぼりにサボって、ようやく本日3年ぶりに行ってきました。

行く前に予約のTEL入れをすると、診察の度に5000円掛かりますが、いいですかとの言葉! 一体何の診療報酬だろうと都合何回の診察になるか計算して、ま、まずは行って見るかと、本日の診察になりました。

場所は、新宿、西新宿のビル内。いや~、予めグーグルで地図見て行きましたが、迷いました。大体、新宿へ出るのももう今じゃめったに無くなっているしで、様変わりした新宿は歩くと自分が蟻んこになった気分。

で、J野先生が第一と第三土曜日の午前中だけ診療しているクリニックは、待ち時間にその設立沿革史を読んで、会員制のクリニックでもあるという事がわかりました。それが、診察の度に5000円余計に掛かる理由でしょうか?

マンモグラフとエコーは即日検査と判定が出来て、楽ですが、CTは別途このクリニックの別院で撮ります。その後、検査結果の為の再来。CTの時には5000円は不要との事。

つまり、先生に診察してもらう度に通常の医療費以外に別途5000円が必要になるという事です。今日もらった領収書には、「専門医予約診察料」とありました。その他の検査費は通常の3割負担なので、所謂自由診療とかいうのとは違うんですね。昔(今もかな?)父の同期の開業医が健康保険の利かない自由診療とかいう報酬体系を採用して診療していると聞いた事がありましたが、それとも違うという事ですね。診療報酬制度の事良く知らないので、こんな「会員制」のクリニックなんてものも世の中にはあるんですね、ちょっと驚きました。

J野先生は、相変わらずの安心感で、今風のお洒落な眼鏡をかけていました。検査結果は特に問題なく、本人もマンマに関しては何も心配していないのでそれはそのとおりでしょう、という結果です。

後は、後日に肝臓なども含めてのCTと腫瘍マーカーや貧血などの有無の血液検査の結果だけみれば、1年に1度の健康診断と思っています。
今回3年サボっていたのに、思い立って行ってみたのは、1年に1回・・といわれていた事もありますが、最近やけに疲れやすく体のあちこちが痛いので、考えられる原因つぶしの為です。整形外科的なものはすでにチェック済み。後は貧血のチェック。腰が痛くなるので、膀胱腎臓などもつぶしておく予定です。

今までずっと大学病院などの大きな病院でしか診てもらった事がなかったので、家の近くのクリニックや、こうした個人のクリニックで診てもらうのってまだ慣れない。どこがいいのか探すにも情報が少ないし・・。

ま、今年は健康診断の意味も兼ねて、気になるところはチェックしておこうと思います。

|

« 今年も大丈夫! | トップページ | 番号で呼ばれる! »

「医療」カテゴリの記事

コメント

混合診療の禁止は厳密に求められます。V-shanの診療は診察、検査指示、診断等、他の医師により全て成立し、J野先生の診察は保険診療の外という形になっているのかな。保険診療による検診の禁止(検査は今、かかっている病気の治療のため~は病気が疑われる根拠があるときに行われるもの)も厳密に求められます。

投稿: いからし | 2013.07.01 13:59

いからしセンセ、こちらにもどうも!
この診療形態、ちょっと興味ありましたので、行ってみましたが、良くわかりませんでした。

なんなんでしょうね?
世の中には良くわからないことが一杯です!

投稿: V-shan | 2013.07.02 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も大丈夫! | トップページ | 番号で呼ばれる! »